HOME > 会社案内

会社案内

会社概要

社名 株式会社 マンホール商会
代表者 代表取締役 風祭 克彦
設立 昭和60年12月2日
資本金 1,000万円
所在地 ■本社・営業部
 東京都杉並区方南2丁目8番2号
 敷地面積 約200㎡
■茨城工場(日本工業規格表示認証工場)
 茨城県小美玉市堅倉1698番地5
 敷地面積 約10,000㎡
■レジン事業部
 埼玉県坂戸市善能寺513番地
 敷地面積 約1,500㎡
従業員 34名
取引銀行 みずほ銀行方南町支店、三菱東京UFJ銀行笹塚支社
主取引先 太平洋セメント、平野鋳工、第一機材、巴工業、日米レジン
主得意先 東京都、警視庁、東京電力、電設資材卸店 他

経営理念

安全操業に心がけ、
より良い製品を開発し製造することで
社会に貢献しよう。

事業目的

コンクリート二次製品及び樹脂の製造販売

主要製品

①コンクリート製品/ハンドホール各種
②鋳鉄製品/マンホール鉄蓋
③コンクリート製品/引込開閉器盤基礎各種
④コンクリート製品/照明灯用ポール基礎
⑤コンクリート製品/埋設標示杭
⑥コンクリート製品/ケーブルトラフ
⑦GRC製品/点検口,ハンドホール
⑧FRP製品/ハンドホール及び蓋類
⑨建設土木資材
⑩接着剤及び加工用樹脂資材

会社沿革

昭和57年4月 1982年 個人経営にてマンホール商会創業
昭和60年4月 1985年 茨城県にコンクリート二次製品製造工場を新設
昭和60年12月 1985年 資本金200万円にて株式会社マンホール商会設立
昭和61年3月 1986年 MH型ハンドホールソケット方式製造開始
昭和62年12月 1987年 東日本セメント製品工業組合に加入
昭和62年12月 1987年 資本金400万円に増資
昭和63年12月 1988年 ピラボックス用ハンドホール製造開始
平成2年12月 1990年 資本金1,000万円に増資
平成4年3月 1992年 パットマウント用ハンドホール製造開始
平成8年4月 1996年 OK式ハンドホール協会に加入
平成9年4月 1997年 SPC工業会に加入
平成12年4月 2000年 全国ケーブルトラフ協会に加入
平成13年3月 2001年 集合住宅用ハンドホール製造開始
平成15年8月 2003年 信号用ハンドホール製造開始(警視庁承認)
平成16年8月 2004年 ケーブルトラフ製造開始
平成17年8月 2005年 日本工業規格表示認証工場(茨城工場)
平成18年3月 2006年 MHK型ハンドホールガイドピン工法製造開始
平成21年4月 2009年 埼玉県坂戸市にレジン事業部設立
平成22年4月 2010年 マンホール塾を開設
平成23年12月 2011年 大容量ハンドホール製造開始
平成24年10月 2012年 ソーラーキーパー研究会に加入
平成25年3月 2013年 樹脂製ハンドホール製造開始
平成26年7月 2014年 茨城工場5,000㎡拡張
平成27年12月 2015年 会社設立30周年
平成28年6月 2016年 レジン事業部敷地を500㎡拡張
平成28年7月 2016年 建設業の許可取得



ハンドホール

鋳鉄製品

埋設標類

ポール基礎類

ケーブルトラフ

その他(ブロック類)


 
  • 逆流防止栓MC-50
  • 鉄蓋用養生シートφ700
  • 大容量変圧器用ハンドホール
  • 大容量集合住宅用変圧器
  • パットマウント地上用変圧器
  • ピラーボックス/高圧キャビネット
  • MHK型ハンドホール
サイト内検索